ワグネリアンが突き抜けデビュー2連勝、重馬場で驚異の上がり33秒0!/野路菊S

ワグネリアンが突き抜けデビュー2連勝、重馬場で驚異の上がり33秒0!/野路菊S

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/09/16
No image

福永祐一騎手騎乗の1番人気ワグネリアンが人気に応えて快勝

16日、阪神競馬場で行われた野路菊S(2歳・OP・芝1800m)は、道中は後方3番手に構えた福永祐一騎手騎乗の1番人気ワグネリアン(牡2、栗東・友道康夫厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着の2番人気ディロス(牡2、美浦・木村哲也厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分49秒3(重)。

さらに1/2馬身差の3着に8番人気シンデレラメイク(牝2、栗東・鮫島一歩厩舎)が入った。なお、3番人気クリノクーニング(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)はシンデレラメイクとクビ差の4着に終わった。

勝ったワグネリアンは、父ディープインパクト、母ミスアンコール、その父キングカメハメハという血統。重馬場をものともしない快勝で、7月16日の新馬戦(中京)に続くデビュー2連勝を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ワグネリアン(牡2)
騎手:福永祐一
厩舎:栗東・友道康夫
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:ノーザンファーム
通算成績:2戦2勝

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く
【あなたならどうする?】飛行機で知らない女性が「足が痛い。席を譲って」→ 断った結果...その理由がもっともだと話題に
iPhoneの写真&ビデオのサイズが半分で済むってホント?容量逼迫している人に朗報
安室引退にタレント思い綴る イモトの評価が高く木下優樹菜に厳しい反応
誰にも言えない!女子が赤裸々告白「ひとりエッチの体験談」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加