阪神・大山 二塁いける 強肩で“三塁打”を二塁打に

阪神・大山 二塁いける 強肩で“三塁打”を二塁打に

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇練習試合 阪神6―3韓国LG(2017年11月11日 安芸)

No image

<阪神・韓国LG>6回、中継プレーで強肩を披露する大山

韓国・LG戦に「4番・二塁」でフル出場した阪神・大山は1失策を反省した。「ミスをしてしまったので、まだまだです。練習しないといけないです」。9回1死、投手の頭を越える二遊間へのボテボテのゴロをファンブルした。

今キャンプから挑戦したばかりだが、試合後に植田や糸原らと特守も行い、その差を急激に埋めている。久慈内野守備走塁コーチは可能性を感じており、主力メンバーが揃う来春キャンプでも「あるよあるよ」と継続させることを示唆した。

6回2死二、三塁では文善載(ムン・ソンジェ)に右中間を破られたが、中継に入った大山が三塁へ強肩を披露して二塁打で食い止めた。打撃でも三遊間への内野安打と右前適時打の2安打。ヤクルト・山田や西武・浅村ら強打の二塁手をイメージする金本監督も日々、期待を膨らませている。「肩が強い。三塁ゴロ、遊撃ゴロのゲッツーで、二塁手の肩の強さは大事だからね。捕ってからも、まあまあ速い。(二塁を守ることができれば)試合に出られるチャンスが増える」。魅力満載だけに、来季への一番の楽しみにしているようだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【プロ野球観戦★】いろんな球団の選手が集まる日本代表戦が面白い!私はこうやって野球観戦を楽しみます♡♡
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
巨人がFA野上獲得調査、先発強化へ11勝右腕白羽
DeNA・浜口、セ新人特別賞「京田の存在刺激に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加