マスチェラーノ、W杯後のアルゼンチン代表引退を表明「優勝が目標」

マスチェラーノ、W杯後のアルゼンチン代表引退を表明「優勝が目標」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13
No image

ロシアW杯後の代表引退を表明したハビエル・マスチェラーノ [写真]=Getty Images

バルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノが2018 FIFA ワールドカップロシア後に、代表を引退すると明言した。スペイン紙『アス』がアルゼンチンの放送局『TyC Sports』のインタビューを引用し、12日付で報じている。

マスチェラーノは「僕にはサッカー選手としてまだまだやるべきことがある。W杯の決勝で勝利することがその一つだね」と優勝に向けて最大限努力するとコメントした。

続けて、「僕の代表での時間はロシアが最後だ。W杯後は代表でプレーすることはない」と述べ、大会後に同国代表から引退することを表明している。

2014年のブラジルW杯では、決勝でドイツに敗れて涙を飲んだアルゼンチン代表。一時はロシア行きが危ぶまれていたが、苦しみながらも南米予選を3位で通過し、出場権を得た。2003年から15年にわたって同国代表でプレーするマスチェラーノは、ロシアW杯で母国を3度目の優勝へ導くことを目標としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「父は真のレジェンド 僕もきっとF1レーサに」ミック・シューマッハは甘いマスクの18歳
レアル ハリーケイン獲得狙う
「女子高生ミスコン」各都道府県の“一番かわいい女子高生”全て発表 セミファナリスト66人が出揃う<日本一かわいい女子高生>
ムヒタリアンは香川と同じ道をたどる!? 英紙が懸念「シンジと全ての面が似ている」
レスターがシェイクスピア監督を解任! 岡崎慎司に影響は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加