最新ランキングをチェックしよう
警告受けたカバーニ、主審の”義務”を理解「大事なのは犠牲者へのメッセージ」

警告受けたカバーニ、主審の”義務”を理解「大事なのは犠牲者へのメッセージ」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01

パリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニ【写真:Getty Images】 パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、飛行機墜落事故犠牲者へのメッセージを発してイエローカードを受けたジャッジについて、主審の判断に理解を示している。1日付の仏紙『パリジャン』が試合後のコメントを伝えた。 現地時間30日に行われたリーグアン第15節のアンジェ戦で、カバーニはコロンビ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「彼は早く飛びすぎた」―打球落下点の約10M手前でダイブ、爆笑呼ぶ“珍守”
ボクシングの村田諒太は、WBAのワナにはめられたのか
WBA会長が村田に再戦指示 ジャッジ2人には6カ月資格停止
WBAが村田-エンダム戦のジャッジ2人を処分 会長は再戦を指示
ソフトバンク 一部解約料金を5月末日で廃止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加