<会見全文/後編>けやき坂46あらため日向坂46「憧れや葛藤もたくさんあった」3年 ハッピーオーラはどうなる?改名はいつから?

<会見全文/後編>けやき坂46あらため日向坂46「憧れや葛藤もたくさんあった」3年 ハッピーオーラはどうなる?改名はいつから?

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/02/11

けやき坂46/モデルプレス=2月11日】けやき坂46が「日向坂46」(ひなたざか46)に改名することが、動画配信サイト「SHOWROOM」生配信にてサプライズで発表された。配信後、佐々木美玲齊藤京子小坂菜緒加藤史帆柿崎芽実佐々木久美の6人が囲み取材に応じた。以下、会見全文<後編>。

No image

(写真 : 佐々木久美(C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】「けやき坂46」改め「日向坂46」メンバー歓喜の涙!!

― シングルデビューの話をどのように聞きましたか?

佐々木(久):武道館の3daysを12月にやらせていただいたんですけど、その3日目が終わった後に、シングルデビューをします、ということを全員の前で発表いただきました。そこでみんなで喜びました。

― けやき坂46の“ヒ”のポーズをどう変えるのかは話し合いましたか?

佐々木(久):今、名前を知ったばかりなので、どうする?ってちょっと話しただけです。せっかくなら“ヒ”のポーズを挨拶のときに入れられたらいいなとは、みんなで考えています。また新しくできたら、みなさんの前で積極的にご挨拶させていただこうと思います。

― SHOWROOMが終わった後、楽屋で騒いでいる声が聞こえましたが、どんな話をしましたか?

佐々木(美):嬉しいねの気持ちが大きかったです。あとは他のメンバーにも早く伝えたいということをしゃべっていました。でもみんな同じタイミングで知ったそうです。早くみんなに会いたいです。

― 齊藤京子さんは改名を飛び跳ねて喜んでいましたね、夢でしたか?

齊藤:正直、一番の夢でした。やっぱりこれからメジャーに出させていただく上で、ひらがなけやきっていう名前もすごく素敵だと思うんですけど、絶対にこんがらがっちゃうなって。漢字欅さんがいるので、欅坂46として出演する場合って私たちは絶対に呼ばれない。そうなると名前で引っかかって、やっぱりいいやってなっちゃうのは悲しいなってずっと思っていたので。その話はよくメンバーのみんなでもしていました。

― 今、ファンの方は「ひらがなけやき」で親しんでいます。新たに名前を変えるので、また浸透させないといけなくなりますが、その決意をお願いします。

佐々木(久):そうですね、やっぱりシングルデビューを日向坂46としてさせていただくので、そこで改めて、こういうグループができたんだっていうのを、たぶん世の中の方に知っていただけると思うんです。デビュー曲をいっぱい頑張って、それで好きになってもらって、そこで実はけやき坂46としての過去がありましたということから、もっと好きになってもらえたら嬉しいなって思います。

― みなさんのハッピーオーラは変わる?温かいのをプラスするとか。

佐々木(久):ハッピーホット?

加藤:ハッピーホットで(笑)

― 長濱ねるさんにはシングルデビューのことをどのように報告しましたか?

佐々木(久):実はまだ直接デビューするんだっていうのは、伝えられていないんですけど、ねるちゃんがいたからこその私たちなので、みんなで改めてお話したいなとはすごく思っています。漢字さんにもスタッフさんが話してくださったらしんですけど、漢字さんもすごく喜んでくださったみたいで。今までたくさん漢字さんにはお世話になったし、ずっとカップリングの1曲を私たちに分けてくださって、今まで一緒にやらせてくださったので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。漢字さんにも胸を張って「日向坂46です」と言えるようにこれからの活動をしていきたいという気持ちです。

― 今日から、けやき坂46は日向坂46に切り替わるんですか?

今野:運営の今野です。基本的には今日をもって日向坂に切り替えていきますけれども、いろいろなコンテンツ、いろんなところで、今日は完全サプライズで、スタッフもなかなか言いたくても言えなくて。黙って取材とかいろんなことも進めさせて頂いた部分もあります。ひらがなのままで出てしまうものもあると思うんですけど、順次切り替わっていくんだろうな、という気はしています。今日を境に、これから間に合うものは、日向坂で使って頂ければと思います。

― 改めてデビューまでの3年間はどのようなものでしたか?

佐々木(美):普通の女の子ができないような活動をさせていただいたので、やっぱり振り返ってみると、楽しい部分が強かったんですけど、先輩方がテレビに出演しているのを見て、憧れたり、葛藤したりすることもたくさんありました。でも2期生が入ってきて、3期生が入ってきて、今は21人全員で、日向坂46としてデビューできるという話を聞けたので、本当にこれからが楽しみです。

◆けやき坂46、約3年半の歩み

けやき坂46は、2015年8月21日に結成されたグループ。欅坂46がクールなパフォーマンスを届けるのに対し、けやき坂46は“ハッピーオーラ”を武器に、明るく笑顔あふれるパフォーマンスを繰り広げるのが特徴的。“先輩”欅坂46との差に悩み、葛藤の時代を経験してきた彼女たちだが、2017年には欅坂46より先に全国ツアーを完走した実績を持つ。

昨年は結成から約2年半で日本武道館3days公演を成功させ、6月20日には初の単独作品となるデビューアルバム『走り出す瞬間』をリリース。単独ライブツアー「『走り出す瞬間』ツアー2018」では東名阪5都市10公演を走り抜け、全日チケットは即完、会場をファンで埋め尽くす人気ぶりを証明した。

また同年4月からは初の冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)が放送開始、さらにAKB48、乃木坂46を国民的アイドルに成長させたBINGOシリーズがけやき坂46単独の『KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?』(日本テレビ系)として放送。バラエティにも全力投球で、それぞれ個性を開花させた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「消えろブス」桐谷美玲のインスタコメント欄が突如大荒れ!
島袋寛子、SPEED解散の原因について語る「きっかけは多分、私」
16歳で谷間を公開!「Fカップの広瀬すず」AKB矢作萌夏のギリギリ写真
英国留学中・ウエンツ瑛士の現在に驚き 「おじさん感」「こっちのほうが...」
鈴木奈々に異変!?テレビ出演が少なくなっている深刻な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加