ダービー戦を前に意気込むヴェンゲル監督「あの敗戦が火をつけた」

ダービー戦を前に意気込むヴェンゲル監督「あの敗戦が火をつけた」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17
No image

チェルシーとの“ビックロンドン・ダービー”を控えるヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、チェルシーとの “ビックロンドン・ダービー”を前に意気込みを語った。クラブの公式サイトが15日にインタビューを掲載している。

インターナショナルブレイク前の8月27日に行われたプレミアリーグ第3節で、アーセナルは0-4とリバプールに完敗した。敗戦について尋ねられたベンゲルは「もちろん、リバプール戦でのパフォーマンスは悪かったと思っている。それについては否定しない。しかし、アンフィールドでの敗北が選手たちに火をつけたと考えているし、チェルシー戦では質の高いパフォーマンスを発揮できるだろう」と述べている。

また、 “ビックロンドン・ダービー”については「トップ4のライバルに対して結果を出すことは非常に重要だ。ライバルとの対戦結果の質によって、トップ4のポジションが左右されるのは間違いない。チェルシーに対して劣等感を感じていないし、選手も100パーセントの力を発揮してくれるだろう。どこのピッチで試合しようとも、私たちのクオリティーを見せるだけだ」と意気込みを語った。

アーセナルはすでに今シーズンのリーグ戦4試合で2敗しており、監督の解任要求も叫ばれている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「メッシにも同じことをしたのか?」 カバーニと口論したネイマールにウルグアイ英雄が苦言
「痛快だ! オカザキは批判する者を黙らせた!」レスター番記者が不要説に真っ向から反論
香川がリーグ初先発で今季初ゴール!...味方シュート阻止も押し込み先制弾
フォルランがネイマール&D・アウベスに苦言。「カバーニをリスペクトすべき」
ラッシュフォード2発、マルシャルはキレキレ!前回王者マンUが4発快勝で連覇に向けて好発進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加