成田空港の舗装工事などで談合 9社に8億円の課徴金

成田空港の舗装工事などで談合 9社に8億円の課徴金

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

成田空港の滑走路の舗装工事などで談合を繰り返したとして、公正取引委員会は道路舗装の工事業者、大手9社に合わせて8億円の課徴金の支払いを命じる方針を固めました。

関係者によりますと、日本道路・NIPPOなど9社は成田空港の滑走路のほか、東京都内の港のコンテナ置き場や道路の舗装工事を巡って、2015年ごろまでの4年間で70件以上の談合をした疑いが持たれています。受注額は百数十億円に上り、公正取引委員会は独占禁止法に違反したとして、合わせて8億円の課徴金の支払いを命じる方針です。このうち6社に対しては、再発防止を求める排除措置命令も出す方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【刑事事件】逮捕された広瀬すず兄の趣味が判明 / ガンダム好きで未成年飲酒も発覚 / 日常的にわらび餅やラーメンを摂取か
高梨沙羅「超高級ベンツ」に乗る理由
「はれのひ」社長の信じられない “教え”
【絶望】冬将軍さん、来たる “約束の日” に向けてパワーをチャージしていることが発覚 / 来週からが本当の地獄だ......!
広瀬すずの兄が酒気帯び運転容疑で逮捕 報道の「姉妹格差」に心配の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加