ところで「OK」は何の略か、あなたは知っていますか?

ところで「OK」は何の略か、あなたは知っていますか?

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2017/11/24
No image

日本語には数多くの略語がありますが、その「略し方」にもさまざまなパターンがあります。今回の無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では著者の須田將昭さんが、そんな略語の面白さや「OK」の意外な語源等について紹介しています。

前略、中略、後略

先日、「おひさしぶり」を略して「ひさぶ~」と書いてあるのを目にしました。「お」は「ひさしぶり」を丁寧にするためについたものですからなくてもいいとしても、「し」と「り」を抜いて「ひさぶ」とは…、と思っていましたが、別の人が「さしぶ」というのまであげていてさらにびっくり。いろんな略し方があるものだと感じました。私の中では、略すとしても「おひさし」だろうと思っていたので。

そう、一般的には最後まで言わない略し方が多いと思います。以前にも書いた話ですが、日本語は4文字が一番安定します。ですから長い言葉はどんどん略してしまいます。単純なのは前か後ろを略すパターン。

後ろを略す:チョコレート → チョコ

前を略す :アルバイト → バイト

ちなみに、「アルバイト」はドイツ語の「働く」が語源ですが、最初は「アルバイ」という略され方もあったようです。

また、長い言葉は二つ以上の言葉が合わさっていることも多く、略し方も複雑になります。

パーソナル・コンピューター → パソコン

これはそれぞれの頭をとって、かつ「長音(ー)」も省略。このパターンは結構多いですね。

漢語を複数組み合わせたものもあります。

自動販売機 → 自販機

「自動」は最初の文字だけ採用。「販売機」は逆に真ん中の字を抜いています。でも「販機」とだけ使われる言い方はありませんが。

真ん中を略すのは「中略」と言いますが、それが定着しているのが

警察官 → 警官

真ん中の「察」を抜いていますね。

ビードロ玉 → ビー玉

これも真ん中が抜かれています。

京都には「ノートルダム女学院」という学校がありますが、「ダム女」と呼ばれています。これは真ん中だけを抜き出すというパターン。そういえば「日本女子大学」が「ポン女」と呼ばれるのも、似たような成り立ちですね。

略語の元はなんだろう? と考えてみるのもなかなか面白いですよ。

ローマ字の頭文字で表す略語も増えました。すっかり定着している「NG」は、和製英語の「No good.」からきているので、英語では通じません。では、逆の「OK」はどうでしょう? なんと「All correct」を「Oll korrect」とする表記のゆれがあって、その略語が語源だという説があります。

いつの時代にもどの言語にも、ある種の誤りやゆれがいつの間にか定着していくというのはありますが、誰もが使う「OK」にもそんな歴史があるって面白いですね。

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コタツで寝るのは髪に悪い?
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
ゲ...ミニスカートブーム再来!? おブス脚の元凶「ひざ上肉」撃退エクサ
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加