逮捕の山梨市長が正式辞職 採用試験の書類改ざんか

逮捕の山梨市長が正式辞職 採用試験の書類改ざんか

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

職員採用試験の結果を改ざんしたとして逮捕された山梨市長の辞職が市議会で認められました。

山梨市長の望月清賢容疑者(70)は、去年の市職員採用試験で特定の受験者の点数を水増しし、書類を改ざんした疑いで7日、警視庁に逮捕されました。望月容疑者は市政の混乱の責任を取って12日に辞表を提出していましたが、13日に開かれた市議会で辞職が認められました。50日以内に市長選が行われます。接見した弁護士によりますと、望月容疑者は「不正に関わったのは間違いない」と話しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】新潟・長岡の中3男子が行方不明
HISが個人情報情報流出 国内バスツアーサイトから最大1万人超
日本で外国人によるレンタカー事故が急増、沖縄だけで年間約1万件―華字メディア
【報ステ】別の店のポテトサラダからO157
“メガソーラー” 地元は「反対」でも・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加