最新ランキングをチェックしよう
メタリカのジェイムズ、連続殺人犯の伝記映画で演じる意外な役

メタリカのジェイムズ、連続殺人犯の伝記映画で演じる意外な役

  • RollingStone
  • 更新日:2018/02/14

メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドが、実在する連続殺人犯として知られるテッド・バンディの伝記映画『Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile』で俳優デビューを飾ることになった。主演のザック・エフロンがバンディ役を演じる本作で、ヘットフィールドが演じるのは警官のボブ・ヘイワード。ヘイワードは1975年に法執行機関として初めてバンディを逮捕した。当時ユタ州

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
関学大選手涙「アメフトやるんじゃなかった」父会見
ももクロ・佐々木彩夏が“激ヤセ”も、ファンの間で再燃するグループ内いじめ疑惑......「ストレスで?」「ピンクが主犯!」
指を9本失った登山家・栗城史多さん死去 35歳 8度目エベレスト挑戦も
【意味不明】ラーメン屋に入ったら日本酒50種類が飲み放題だった / さらに餃子&から揚げが食べ放題で全男子歓喜! 東京・神保町「蟻塚」
林家三平、沈黙破る「親を俯かせ、家族を苦しめ」「身内と呼びたくない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加