最新ランキングをチェックしよう
東海大相模相手に深めた自信を胸にライバルたちをねじ伏せる! 篠木健太郎(木更津総合)【後編】

東海大相模相手に深めた自信を胸にライバルたちをねじ伏せる! 篠木健太郎(木更津総合)【後編】

  • 高校野球ドットコム
  • 更新日:2019/06/21

今年の高校2年生はスラッガーが多いが、投手でトップクラスの実力を誇るのが木更津総合の篠木 健太郎だ。177センチ68キロと細身の体型から投げ込む速球は最速146キロを誇る。そのストレートは球速表示以上にキレを感じるが、そのストレートを生み出すのは、上半身と下半身の動きが連動した投球フォームは「美しい」と形容できる。 1年夏に甲子園デビューし、今年の関東大会では超強力な東海大相模打線に対し、7回まで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
歴史的不作にスカウトはガックリ。スピード、パワー偏重の野球に喝!
つば九郎、松山は「おさかながおいしい」 愛媛「愛・野球博」PR
菊池雄星がメジャー初完封、MLBで100球以内の完封を何と呼ぶ?
阪神・ソラーテ抹消...わずか出場20試合でセクシータイムアップ
【MLB】大谷翔平「3番・DH」で2戦連続スタメン 今季3度目の2戦連続アーチとなるか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加