「STAR 夢の代償」に「スクリーム・クイーンズ」キキ・パーマー出演

「STAR 夢の代償」に「スクリーム・クイーンズ」キキ・パーマー出演

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/09/17
No image

キキ・パーマー - George Pimentel / Getty Images

映画『プレシャス』などのリー・ダニエルズ監督が手掛ける米テレビドラマ「STAR 夢の代償」に、「スクリーム・クイーンズ」のキキ・パーマーが複数エピソードでゲスト出演するとDeadlineが報じた。

同ドラマは、音楽業界の成功を夢見る若い3人のR&Bガールズグループが、アトランタの美容室経営者カルロッタ(クイーン・ラティファ)やタレントマネージャーのジャヒル(ベンジャミン・ブラット)の協力を得て、業界の厳しさを学びながら成長する過程を描いた作品。

キキは粗暴で金持ちの人気レコーディング・アーティスト、ジジを演じるとのこと。現レーベルとの関係が悪化する中、スター(ジュード・デモレスト)たちのレーベル、ミッドタウン・レコーズから声が掛かるそう。派手な外見をしているジジだが、シリアスなミュージシャンで、いいプロデューサーと最高のレコードを作りたいと考えているという。

キキは9歳のときに映画『バーバーショップ2グッド!』でクイーン・ラティファと共演して以来、彼女をメンターとして尊敬し、自分の人生を変えてくれた人だとインタビューで語っている。再共演を果たした2012年の『ジョイフル♪ノイズ』は、二人の歌唱力のすごさを見せつけた映画に仕上がっている。さらに成長したキキとクイーンの絡みが注目される。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【炎上】映画「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」が酷すぎてブチギレ激怒 / 1800円払って思い出を壊されに行くようなもの
「僕たちがやりました」トビオ(窪田正孝)たちの未来は...それぞれの結末に「最後まで闇だった」「リアルすぎる」と反響<最終話>
back number、新曲“瞬き”が佐藤健×土屋太鳳W主演映画の主題歌に。予告編も公開
9月19日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
もしもジュラシックパークの恐竜が猫だったら・・・コラ職人ががんばった結果、あらやだ和む。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加