最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月17日、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
「IoTトイレ」は発電パネルと無線が内蔵されているセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置などが不要なため、小規

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【フィリピン】最先端プレハブを展開するフィリピン企業CEOが来日
日産自動車、追浜工場の見学者用ゲストホールをリニューアル
「銀座ロフト」開業へ=6月下旬、有楽町から移転
メルカリの現金出品問題 監視体制は“人力”
Amazonマーケットプレイス詐欺にメーカーが注意喚起 正規の業者が出品停止になる影響も?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加