最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月17日、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
「IoTトイレ」は発電パネルと無線が内蔵されているセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置などが不要なため、小規

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キャンプ用品は不要!快適なテントキットでキャンプを楽しめるP2P型プラットフォーム「Tentrr」
役員報酬、最高額は103億4600万円 - 歴代最高額を更新したのは誰?
日本から百貨店・銀行・老人ホームが消える日
『Vision Zero Vehicle』はZFだけのビジョンにあらず、共通ビジョンを形にした...グンポルトスベルガー博士
デザイン一新「アクア」、よりSUVな新グレード「Crossover」登場 トヨタ(画像17枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加