最新ランキングをチェックしよう
CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

CTC、トイレの空き状況をリアルタイムに確認できる「IoTトイレ」開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は10月17日、トイレにセンサーを設置してリアルタイムに個室の空き状況を確認できるクラウドサービス「IoTトイレ」を開発したと発表した。
「IoTトイレ」は発電パネルと無線が内蔵されているセンサーを使用して個室トイレのドアの開閉状態を判断し、PCやスマートデバイスから空き状況を確認できるクラウドサービス。電源の確保や配線工事、サーバの設置などが不要なため、小規

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
開業から半年、「GINZA SIX」が今も好調を維持する理由
人事が直面する、改正労働契約法「2018年問題」 雇用環境はこう変わる
メルセデスAMG C63ワゴン もマイチェン!マスク一新&フルデジタルクラスタ採用か
ドッペルギャンガー、「俺専用ガレージ」をバージョンアップ...10秒でピットイン
今年の「東京モーターショー」を振り返って思うこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加