U21FW岩崎が指揮官直撃1対1で10分話し込む

U21FW岩崎が指揮官直撃1対1で10分話し込む

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

練習中、森保監督(左)と話す岩崎(撮影・江口和貴)

【江陰(中国)11日=小杉舞】森保ジャパン初の公式戦となるU-23アジア選手権に参加中のU-21日本代表FW岩崎悠人(19=京都サンガFC)が、練習後に森保監督を直撃し約10分ほど1対1で話し込んだ。

前日10日のパレスチナ戦では相手守備に苦戦し、うまく攻撃に切り替えられなかった。「もっと自分たちで話し合わないといけない、と言われた。僕から声を掛けてみようと思う」。明日13日のタイ戦に勝てば1次リーグ突破の可能性がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「パラ駅伝」無料チケット 27日から受付 元SMAP3人も駆けつける
琉球、マスコットのジンベーニョと1年契約締結...年俸は「パイナップル2個プラス出来高」
C大阪の韓国代表GKがJリーガーを絶賛 「シュートが上手い」と感じた3選手とは?
田中マルクス闘莉王が京都の若手に伝える闘争心。限界までチャレンジする覚悟【谷間の世代と呼ばれて】
SD最新号が1月25日に発売。巻頭インタビューは内田篤人、特集はJ1&J2リーグの戦力充実度ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加