鶴竜 引退・元日馬について初言及も「何て言っていいか、わからない」

鶴竜 引退・元日馬について初言及も「何て言っていいか、わからない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

大相撲の冬巡業が6日、福岡県直方市で行われ、横綱・鶴竜が引退した元日馬富士について、公の場で初めて口を開いた。

No image

直方巡業に参加した鶴竜

「すいません。今はちょっと…。何て言っていいか、わからないです」

短い言葉だったが、複雑な気持ちを表した。同じモンゴル出身。第70代横綱が日馬富士で、第71代横綱が鶴竜だ。背中を追ってきた先輩が、10月下旬に鳥取市内で平幕・貴ノ岩に暴行。その場に鶴竜も同席しており、鶴竜自身も県警に参考人聴取を受けている。

鶴竜自身も九州場所を全休。4場所連続休場中と崖っぷちに立たされている。それでも、九州場所直前に痛めた腰痛は回復。「大丈夫。心配はしていない」と初場所の出場へ向けて前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊勢ケ浜親方は困惑 いまだ貴乃花親方と連絡取れず
やく氏、八角理事長は貴乃花親方に「強権的なことをおっしゃってもいい」
「角界を取りもどす」と貴乃花親方が逆襲へ 日馬富士の書類送検も「貴ノ岩が悪者にされた」
あの錦糸町飲み会で......大手メディアがひた隠す“貴ノ岩暴行事件”の「核心部分」
貴乃花親方の女装が衝撃的すぎる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加