最新ランキングをチェックしよう
分子結晶のスピン液体における電荷と分子の振る舞い - 愛媛大など

分子結晶のスピン液体における電荷と分子の振る舞い - 愛媛大など

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12

愛媛大学などは10月11日、分子結晶におけるスピン液体の起源を解明したと発表した。

同成果は、愛媛大学大学院理工学研究科 山本貴准教授、理化学研究所、大阪大学、東京理科大学、豊田理研、高輝度光科学研究センターらの研究グループによるもので、10月10日付の英国科学誌「Scientific Reports」に掲載された。

スピン液体は、1973年に初めてその存在が理論的に予測されたもの。正三角形が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
バナナマン日村の妻・神田愛花、夫の淫行疑惑を受けコメント
キュン死確定!猛暑なのにムギュッと身を寄せ合う柴犬3兄弟が可愛すぎると話題に!
「SMAP中居発言はすごかった」政治学者・御厨貴が語る“テレビと政治とバラエティ”
『仮面ライダービルド』挿入歌3曲の新バージョンを収録 X21最新シングル「デスティニー」発売記念! クリエイター座談会/第2回
高級スーパーで万引きしたシングルマザーに再会......Gメンが目撃した、あまりにも切ない“その後”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加