ひふみん仕事復帰!術後の経過良好「通院を続けながら収録に参加」

ひふみん仕事復帰!術後の経過良好「通院を続けながら収録に参加」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

胆石性急性胆のう炎で入院していた「ひふみん」こと将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(77)が11日、東京都内で行われたテレビ収録で仕事復帰したことが所属事務所から発表された。

同事務所は書面で「大事をとって一週間ほど入院しておりましたが、本人たっての希望により仕事に復帰いたしました」と報告。術後の経過は良好といい、「引き続き通院を続けながら収録に参加し、少しずつ体を慣らしていく所存です」と説明した。

加藤九段は1日に痛みを訴え、2日に都内の病院で診察。胆石性急性胆のう炎と診断され、同日に手術を受けて入院していた。

No image

テレビ収録で仕事復帰した加藤一二三九段

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミ、貴ノ岩の言動に「俺たちの業界だとしたら」
ローラ「しぼったぞぉ〜う!!」→「人間じゃないだろ」「リアルセーラームーン体型」
「テラハ」カップルが破局を報告も、ゲスな理由に視聴者ドン引き!
ダウンタウンが2位!? 「面白いお笑いコンビ」第1位は?
大沢樹生 番組収録も中止...“楽屋で卒倒”して救急車搬送!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加