カーライフを快適化する車載グッズ15選

カーライフを快適化する車載グッズ15選

  • @DIME
  • 更新日:2018/04/17

もうすぐGW、ドライブに出かける人も多いかと思います。せっかくのドライブ、運転者も同乗者も楽しく過ごしたいものです。今回はドライブを快適にする、あったら便利な車載グッズを紹介します。

強力コンプレッサーで急速冷却!ドメティックの自動電源オフ機能付き車載用ポータブル冷凍冷蔵庫

No image

ドメティックは、乗用車やトラックの車載電源DC12V/24Vで稼動する“車載用ポータブルコンプレッサー冷凍庫/冷蔵庫『CDF11』を4月6日より発売する。価格はオープン価格。参考小売価格は4万9800円。

フォルクスワーゲンのドッグフレンドリーな純正アクセサリーを発見!

No image

今年で8回目の開催となった、国内ペットイベント最大級の「インターペット2018」は、過去最高の4万2066名(昨年3万8140名)と、1万6455頭(昨年1万4848頭)のペットたちが来場。3月30日~4月1日の週末は、人も犬も歩くのが大変なほどの盛況ぶりでした。

ADASやドラレコアプリの使用に最適化されたJBLのダッシュボード用Bluetoothスピーカー『SMARTBASE』

No image

ハーマンインターナショナルは、同社が展開する世界最大級のオーディオブランド「JBL」から、クルマ用Bluetoothスピーカー『SMARTBASE』を4月13日より発売を開始する。価格はオープン価格。公式通販サイト販売価格は1万4880円。

アプリでライブ映像も視聴できるVAVAの360度回転式ドラレコ『DASH CAM』

No image

ニアバイダイレクトジャパンが展開する「VAVA」から、昨年INDIEGOGOで65万ドル(およそ6600万円)以上の支援を獲得したドライブレコーダー『DASH CAM VA-CD001』の国内発売が決定。5月からの全国家電量販店、カー用品店などで販売開始を前に、4月22日までクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にてプロジェクトが公開中だ。販売価格は1万9800円(税込)。

思わずほっこり!?絵文字で運転手間のコミュニケーションを実現するカーディスプレイ『CarWink』

No image

Innovart Design Incは、先日よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、ハンズフリーで後方の車とコミュニケーション可能にするカーディスプレイ『CarWink(カーウインク)』の先行予約販売を開始した。メーカー希望小売価格(予定)は1万5500円。Campfireでは早期予約割引として定価の10〜30%OFFのコースが用意されている。

子どもの成長に合わせてモードが選べるカーメイトのジュニアシート『エールべべ・パパット グランス』

No image

カー用品の製造・販売を手がけるカーメイトは、日本初となる成長に合わせてモードが選べるISOFIXジュニアシート『エールべべ・パパット グランス』を4月7日より順次発売を開始する。価格はオープン価格。

ドラレコとしてもアクションカメラとしても使えるカーメイトの360度カメラ『ダクション360』

No image

万一のトラブルに備え、需要が増えているドライブレコーダー。運転時に邪魔にならないよう非常にコンパクトな設計になっており「これを自由に持ち運べればいいのに」と考えることはないだろうか。

カー用品の開発を行うカーメイトは、2016年、毎日の運転から週末のアクティビティーまでトータルに活躍する『ダクション360』を発表。1台で何役もこなすと話題になっている。今回、アウトドアでの使い勝手を検証してみた。

これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』

No image

今、IQOSユーザーが劇的に増えているが、車内での充電をよりスマートに行えるアイテムが自動車用アクセサリー専門メーカーのセイワから発売されている。つい最近、IQOSホルダー単品販売も開始され、2本持ちの人も増えているだけに、待望のアイテムと言えそうだ。

意外と盲点!備えておきたい車載用の防災セット

No image

車にも防災用品を備えておく必要がある。渋滞や道路閉鎖、豪雪など、車の運転中に立ち往生するケースや、震災などで車を置いて徒歩で帰宅しなければならないケースがあるためだ。そこで車載用の防災用品にはどのようなものが必要になるのか、いざというときに役立つ品などを紹介する。

360EYEドライブレコーダーの裏ワザ的活用法

No image

昨年の秋からドライブレコーダーの需要が飛躍的に伸びている。愛車にまだ装着していない人も早期の購入を検討しているのではないだろうか。

今回、自身の愛車、VWゴルフヴァリアントに装着したのはセイワの360°EYE「PIXYDA PDR600SV」。選択の理由は前方はもちろん、側方も監視できる、垂直に220度、水平に360度の視野までの全方位撮影、記録が可能だから。

今ある愛車を車中泊仕様へカスタマイズできるお得なキットとは?

No image

「キャンピングカー=高価」「今のクルマは愛着があるし、かといってキャンピングカーの二台持ちは予算的に大変」という人は、車中泊キットが狙い目。キャンピングカー登録にはいくつかの厳しいハードルがあるが、近年は8ナンバー登録のメリットは少ない。それに、ベッドやテーブルなど必要な装備のみを装備するキットなら広々と過ごせる。

愛車に適合する仕様であれば、100万円以下で楽に車中泊できるようにカスタムできるのもポイントだ。

悪質な事故や事件の影響で注目度急上昇!ドラレコは機能より視認性と操作性で選ぶべし

No image

ドライバーの身の潔白を証明するためにも、ドラレコを付けているか付けていないかでは大違い。事故はもちろんドライブ中の状況をとらえるためにも今や必須アイテムだ!

ドライブレコーダーを買う前におさえておきたい4つのチェックポイント

No image

クルマを運転する限り事故はもちろん、当て逃げ、車上荒らしといった被害に遭う可能性はある。そんな時の強い味方が、〝その瞬間〟を映像で鮮明に記録できるドライブレコーダーだ。画質チェックをしながらお買い得モデルを紹介しよう。

運転中の腰痛や首や肩の凝りに悩む人にオススメのドライブクッション『モニートツーリング』

No image

クルマを運転中の腰痛や、首や肩の凝りに悩む人は多い。それを裏付けたのが、座席に装着するタイプのドライブクッション「モニートツーリング」の9位ランクインだ。しかしこの製品は、大好評につき完売。その代わりに、その後継機種をご紹介する。

愛車に常備したい!LEDライト、USBポート、ハンマー、シェーバーが一体化した『シガソケシェーバー』

No image

この度、おもしろガジェットでお馴染みのサンコーで、これは便利! LEDライト、USBポート、ハンマーとして使える電動シェーバー「シガソケシェーバー」が発売されました!

「シガソケシェーバー」は、うっかり剃り残しがあった時でも、車内で髭を剃って身だしなみを整える事が出来る、シガーソケットから充電ができる電動シェーバーです。

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「5ナンバー」車にこだわる必要はあるのか あのクルマも「3ナンバー」化、実際どう変わる?
入社式で会社の魅力を発信! ユニークな入社式事例6選
三井アウトレット横浜ベイサイド、閉館前最後のGWセールやってます
ホンダの新型軽バン『N-VAN』は助手席までフラットに収納できるダイブダウンを採用!
マネックスの野望 「コインチェック買収」のその先
  • このエントリーをはてなブックマークに追加