西武は田中正義か柳裕也 渡辺SD大学カラーにちなんだ“勝負パンツ”で引く

西武は田中正義か柳裕也 渡辺SD大学カラーにちなんだ“勝負パンツ”で引く

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

「プロ野球ドラフト会議」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

西武は19日、東京都内で編成会議を開き、ドラフト会議で指名する1位候補を田中正義投手(創価大)と柳裕也投手(明大)に絞り込んだ。渡辺久信SDは「すごい戦力になる2人。どちらにするかは当日に決めたい」と明かした。

「スカウト陣で熟考した。遜色ない力がある。競合は覚悟の上」と渡辺SD。重複した場合のくじ引き役を務めるが、選手のスクールカラーなどにちなんだ“勝負パンツ”を2枚準備。6球団競合の末に大石を引き当てた2010年は早大にちなみ、えんじ色のパンツをはいたという。

球団としての最終結論が出た上で、渡辺SDは新品のパンツをはき、会場入りする。ちなみに創価大なら青、明大なら紫-。渡辺SDは「魂を込めてくじを引く」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
日本ハム大谷「僕には関係ない」MLB25歳ルール
大谷翔平が来オフにMLB行きを決断したらどうなる? 米メディアが解説
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
前田健太、古巣・広島で「イヌ殺処分ゼロ」トークイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加