浜ちゃん、年俸は新人王!源田も京田も大山も超えた4750万円

浜ちゃん、年俸は新人王!源田も京田も大山も超えた4750万円

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

DeNAの浜口遥大投手(22)が6日、球団事務所で契約更改交渉に臨み、3250万円増の来季年俸4750万円でサインした。新人王争いでは3位に終わったが、両リーグ新人王の中日・京田と西武・源田の2人を昇給額、来季年俸ともに上回った。日本シリーズに進出したチームの暖冬更改は続くが、高い評価を受けて左腕は勝負の2年目へ挑む。

No image

契約更改を終え、笑顔のDeNA浜口

浜口本人も驚きを隠せなかった。今季年俸1500万円から、3250万円増の4750万円へ。「そこまで評価していただけると思わなかった。びっくりしました」と目を丸くし顔を紅潮させた。

今季はドラフト1位左腕として10勝を挙げて防御率3・57。ポストシーズンでも3試合に登板し2勝1ホールドと活躍し、日本シリーズでは優秀選手賞に選ばれたが、中日・京田と一騎打ちと目された新人王争いでは、208票の京田に大きく離され、阪神・大山の49票に次ぐ3位の27票に終わっていた。

それが「プロ野球選手の評価」となるサラリーでは、昇給額と来季年俸のどちらも両リーグ新人王を上回った。京田が2800万円増の4000万円、源田は2900万円増の4100万円。シーズン3位からの「下克上」で19年ぶりに日本シリーズに進出したチーム同様に、投票3位からの「下克上昇給」だ。「それだけ評価をしていただいたということ。恥じないよう来季以降もその期待に応えたい」と表情を引き締めた。

このオフは体幹強化をテーマに掲げ、肉体をいじめ抜く。今季は左肩違和感での離脱もあり123回2/3と規定投球回には届かず。「一番こだわるのはイニング数。150、160回投げられるように準備したい」。完投は一度もなかったが、元来スタミナに定評がある。「5完投ぐらいできるように」と目標を定めた。

「今年の気持ちを忘れず、慢心することなく自分の投球をしていきたい」。暖冬更改に沸くチームの中でフル回転を力強く誓った。 (後藤 茂樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島D1・中村奨、一途なコイ貫く!メジャー興味なし「カープで引退を」
王会長Wキーマン指名 サファテ、内川 名球会もソフトBも盛り上げろ
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
ロサリオ入団決定 4番筆頭候補!金本監督惚れた執念打法「僕の好きなタイプ」
名球会LINEグループ作成へ 新人阿部ら絆深める
  • このエントリーをはてなブックマークに追加