経団連 来年の春闘指針 ベアに“慎重姿勢”

経団連 来年の春闘指針 ベアに“慎重姿勢”

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/02
No image

経団連は来年の春闘での賃上げの指針について、今年掲げた「前の年を上回る」という表現は盛り込まず、ベースアップも慎重姿勢を示すことを検討しています。

経団連は今年の春闘で、「収益の拡大した企業は前の年を上回る年収ベースの賃上げを」と経営側に呼び掛けました。来年の指針はほぼ同じ内容となる見通しですが、「経営環境はより厳しい」という判断から「前の年を上回る」という表現を削る方向です。また、賃上げの方法として「多様な選択肢がある」として、配偶者手当を見直し、子育て世代の支援を充実させることや介護手当の創設などを挙げ、ベースアップにはこだわらない姿勢も改めて示す方針です。過去3年、政府が賃上げの旗振り役となる「官制春闘」と言われてきましたが、安倍総理大臣は来年についても、ベアも含めて「少なくとも前年並みの賃上げ」を経団連に要請しました。しかし、経団連の役員からは「今年並みの水準は維持できない」という声も上がっていて、経団連は5日に開かれる会議で、安倍総理からの要請にどう応じるかなども議論し、来年の指針を固めることにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北方領土返還やっぱりプーチンに騙された“お坊ちゃま首相”
【報ステ】小池知事「黒い頭のネズミいっぱい」
プレム枢密院議長を再任=タイ新国王
岸田外相、プーチン大統領と会談
岸田外相、プーチン大統領と会談

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加