最新ランキングをチェックしよう
特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか

特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/06/16

1942年6月のミッドウェー海戦での敗戦により、日米の形勢が逆転して以降、日本軍の拠点は次々と米軍に奪われていった。この猛攻をぎりぎりのところでくい止めていたのは、ソロモン諸島に展開する海軍航空部隊の搭乗員たちだった。
この劣勢を逆転するため、1943年6月16日に決行され、のちに「ルンガ航空戦」と名付けられた総攻撃では、手痛い敗北を喫し、多くの腕のいいベテランパイロットを失う。
この一連の戦いを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
伊ベネチア、戸外でコーヒー入れた観光客に罰金11万円 市外退去要請
“住民が死ぬことを禁止する村”村長発案の裏に深刻な問題が隠されていた?
恐怖。飛行中なのにぶっ壊れるエンジン
スウェーデンで拘束中のエイサップ・ロッキーをセレブが援護する中、カニエでトランプ大統領に直電で支援要請
スイス空軍が航空ショーを披露したはずが...会場を間違えてアクロバット飛行をしていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加