最新ランキングをチェックしよう
特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか

特攻を超える戦死率75%...その戦場を生き抜いた搭乗員は何を見たか

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2019/06/16

1942年6月のミッドウェー海戦での敗戦により、日米の形勢が逆転して以降、日本軍の拠点は次々と米軍に奪われていった。この猛攻をぎりぎりのところでくい止めていたのは、ソロモン諸島に展開する海軍航空部隊の搭乗員たちだった。
この劣勢を逆転するため、1943年6月16日に決行され、のちに「ルンガ航空戦」と名付けられた総攻撃では、手痛い敗北を喫し、多くの腕のいいベテランパイロットを失う。
この一連の戦いを

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤフーとLINE、ここからの大再編で「危なくなる会社」の名前
フジモン、収録中に10分間退場のペナルティー ガヤで話が進まず...
「衝撃逮捕」沢尻エリカ、「賠償金5億」で「あの仕事」に転身するしかない!?
木下優樹菜が活動自粛を発表「自らの言動を深く反省」 所属事務所も謝罪
芸能界を去って20年、上岡龍太郎の「見事な生き方」に学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加