英政府、サイバーセキュリティー対策不十分の企業に1700万ポンドの罰金

英政府、サイバーセキュリティー対策不十分の企業に1700万ポンドの罰金

  • ASCII.jp
  • 更新日:2018/02/13

英国政府はポータルサイト「GOV.UK」において現地時間1月28日、国家インフラを提供する会社が効果的なサイバーセキュリティー対策をしない場合、最大1700万ポンドの罰金を科すと明らかにした。

No image

photo by Lawrie Cate

電気やガスなどのエネルギー、航空や空港などの運輸、ほかには水道や健康保険などに適応される。企業はサイバー攻撃に対してセーフガードを実施することに加え、万が一インシデントが起こった場合は所管官庁に届け出する必要があるという。

■関連サイト

GOV.UK

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「シリコンバレーが世の終末を引き起こす」ことを「楽観主義者」のビル・ゲイツさえ危惧している
イラン旅客機墜落で66人死亡 機体は25年前に製造
骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)
イスラエル首相、イランを痛烈非難 「無人機の残骸」掲げ
ラグジュアリーの概念を変える 2018年に訪れるべき世界のホテル14選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加