17歳少女に“入れ墨” 暴力団組員の男ら逮捕

17歳少女に“入れ墨” 暴力団組員の男ら逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県に住む17歳の少女の体に入れ墨を入れたなどとして、暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。

暴力団組員の高林智史容疑者(44)と彫物師の根岸正敏容疑者(38)は今年3月以降、千葉県に住む当時高校2年の少女(当時17)に18歳未満であることを知りながら、右肩と背中に入れ墨を入れたなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、高林容疑者は7月から約1カ月、少女と一緒に生活していて、警視庁が少女を保護した際に入れ墨を見つけて事件が発覚しました。高林容疑者ら2人は「入れ墨を入れたいというから、連れていった」などと容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2048年からやってきた「タイムトラベラー」が逮捕
エスカレーターの車いす転落 後ろにいた女性が死亡
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
電柱衝突で後部座席の1歳男児が死亡 その時父親は
「大便騒動」新宿駅に続き秋葉原駅でも  利用客が目撃した「衝撃の場面」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加