『同期のサクラ』相武紗季の娘役に「なつぞら」で話題を呼んだ粟野咲莉が出演

『同期のサクラ』相武紗季の娘役に「なつぞら」で話題を呼んだ粟野咲莉が出演

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2019/11/06

『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、現在放送中の日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』。来週11月13日(水)の第6話放送に、粟野咲莉(あわの・さり)がゲスト出演することがわかった。今年放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』ではヒロイン・奥原なつの幼少期を演じ、涙を誘う健気な演技が反響を呼んだ。彼女の役柄は、相武紗季演じる火野すみれの1人

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加