最新ランキングをチェックしよう
東証業種別ランキング:上昇率トップは証券、大和、野村など全般小じっかり

東証業種別ランキング:上昇率トップは証券、大和、野村など全般小じっかり

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30

株式会社フィスコ
本日30日は、証券が上昇率トップ。大和証G<8601>、野村HD<8604>、岡三<8609>、丸三証<8613>など全般小じっかり。ガラス土石は、旭硝子<5201>、日電硝<5214>、ノリタケ<5331>が上昇。建設は大成建<1801>、大林組<1802>、清水建<1803>、長谷工<1808>など全般堅調。一方で鉄鋼、非鉄金属、鉱業、石油石炭、医薬品、パルプ紙、その他金融、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
近づく「東芝解体」=相次ぐ事業売却
お値段「異常」の快進撃。ニトリが前人未踏の30年連続増益に王手
やくみつる氏も苦言、「高齢者」年齢定義引き上げの意味とは
負債11億...神田神保町の老舗「芳賀書店」の社長に21歳で就任した三代目。まず始めたことは身内を切ること
ヤマトHDに迫る「異常事態」 「取扱量が過去最高」でも喜べない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加