最新ランキングをチェックしよう
日本の鉄道はどうできた? 『エンジニール』作者に聞く教科書にない「黎明期」とは

日本の鉄道はどうできた? 『エンジニール』作者に聞く教科書にない「黎明期」とは

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/10/18

「未熟で素朴」だった明治時代の鉄道 明治から昭和時代にかけて、技師として日本の鉄道黎明期を支えた島 安次郎(しま やすじろう)という人物がいました。蒸気機関車の開発や旅客サービスの拡充、鉄道の国有化などに携わったほか、新幹線計画の源ともいえる「広軌改築計画」や「弾丸列車計画」も手掛けた人物です。鉄道ファンの間では名の知れた人物ですが、しかし一般的な知名度はあまり高くないかもしれません。そもそも、鉄

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
泰葉が自己破産、実家からは門前払い
篠崎愛、手ブラならぬ足ブラを披露!女性誌の袋とじ企画で
みちょぱの圧巻美ボディにうっとり「憧れる」「大人SEXY」と絶賛の声
かつては女子アナの花形だったのに...五輪取材の過酷な環境
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加