最新ランキングをチェックしよう
コーヒー豆そのものよりもゴミとして捨てられていた「果皮」の方が高価になっている

コーヒー豆そのものよりもゴミとして捨てられていた「果皮」の方が高価になっている

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/05/24

by Nathan Dumlao
コーヒー豆は、コーヒーチェリーと呼ばれる果実の中に入っている種子を取り出して乾燥・焙煎して作られます。このとき不要になる果肉と果皮の部分を乾燥させたものを「カスカラ」と呼び、お茶のようにお湯を入れて飲んだり、フレーバーとして加えることが人気となっています。カスカラの需要は近年うなぎ上りで、その価格はコーヒーそのものをはるかに超えるまでになっています。
Coffee

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
各駅停車でおそば巡り【西武新宿線 沼袋~井荻】
‟本気の生食パン”のみで勝負する食パン専門店「考えた人すごいわ」が清瀬駅前にオープン!
半熟とろぉ〜の卵がたまらんエッグベネディクトをぺろり。
本田圭祐選手も愛用する『Lucaffe』のスタイリッシュなコーヒーマシン
名古屋東急ホテル、「ナイトスイーツブッフェ」第2弾を実施 桃とマンゴーがテーマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加