最新ランキングをチェックしよう

【書評】戦後文学史に残る伝説的なカップルの新しい視点

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/11/30

【書評】『狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ』梯久美子 著/新潮社/3000円+税
【評者】川本三郎(評論家)
「そのとき私は、けものになりました」。二〇〇六年、著者が島尾敏雄の妻ミホにインタビューした時、ミホはそう言ったという。冒頭のこの言葉が重い。「そのとき」とは、結婚して八年目、ミホが、新進作家として世に出た夫の日記を読んだとき。そこには他の女性との関係が書かれていた。それを読んでミホは精神

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オネェに転向?新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」
松田龍平、離婚へ 妻・太田莉菜との別居の裏に若手俳優
中居正広の「SMAP愛」がスゴすぎると話題 ファンからは称賛の声
【超過激】森下悠里さんがバインバインな「手ブラ姿」をインスタに公開! ネットの声「隠す役は請け負います」
駅長何やってんすか!笑 JR東日本のドラゴンボールポスターの気迫が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加