嵐・二宮も苦戦!「泣いたら負けだ」

嵐・二宮も苦戦!「泣いたら負けだ」

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/14
No image

嵐の二宮和也(34)、俳優の西島秀俊(46)、女優の宮崎あおい(31)らが13日、都内で映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」(滝田洋二郎監督)の公開記念トークショーを行った。どんな味も再現してしまう天才料理人・佐々木(二宮)が、70年前の天皇の料理番・山形(西島)が考案した幻のフルコース「大日本帝国食菜全席」を再現する物語。

二宮は「自分の家族に置き換えてみても、つながる部分はすごくあると思いますので、それをご家族の皆さんで確かめ合っていただきたい」とアピール。ラストシーンの撮影では、本当に泣いてしまうと心の機微が分かりやすすぎ、「泣いちゃうと、(佐々木が)すごい一気に成長しちゃうように見えたらイヤで、『泣いたら負けだ!』みたいな空気だった」と“心で泣くシーン”の難しさを語った。

西島は劇中で流ちょうなロシア語を披露しており、これには二宮も「その場でやったレベルな感じがしなかった」と驚きを露わにしていた。西島のロシア語の先生は料理人役で出演しているロシア人男性で、以前別の作品で共演し“敵”として戦った仲。西島は「アクションの稽古を一緒にして、思いっ切り殴り合っている人が先生で現れたので、全然やりやすかった。楽しく勉強できた」と“想定外の再会”をうれしそうに振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
久住小春、写真集で手ブラ姿!恋愛より仕事重視
浜崎あゆみ、仙台公演中止に「判断遅すぎ」! 開場した後の土壇場発表にファンも「ドン引き」
和田アキ子にTBSから手切れ金?不自然なレコード大賞”特別賞”に非難轟々
瑛太ベッドシーン裏側明かす「若手は本当にしてる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加