コウチーニョ移籍志願報道にレジェンドも困惑「まさか放出しないと思うが...」

コウチーニョ移籍志願報道にレジェンドも困惑「まさか放出しないと思うが...」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/08/12
No image

フィリッペ・コウチーニョ【写真:Getty Images】

リバプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏が、MFフィリッペ・コウチーニョの移籍騒動に触れた。英メディア『スカイ・スポーツ』で語っている。

リバプールは現在、コウチーニョの去就が注目されている。FWネイマールを放出したバルセロナが同選手を狙っているが、リバプールは11日、「いかなるオファーがあっても放出しない」というオーナーグループの声明を発表した。だが、その直後にコウチーニョがリバプールにトランスファーリクエストを出したと報じられている。

この件についてキャラガー氏は、「正直、彼がトランスファーリクエストを出したとは思わなかった。彼はそういったタイプの選手ではないと考えるからだ。驚いたよ。クラブの声明がこれに対するリアクションだったのかは分からない」と語り、困惑している様子だ。

さらに同氏は、この時期の主力放出は危険だと考えている。

「5月末のオファーで、潜在的なターゲットがいるなら理解できる。だが、今からではリバプールに代役を探す時間はない。クラブが移籍させることはないと思う。移籍させたら、暴動ものだ。私もその暴動にまざるかもしれない」

コウチーニョがトランスファーリクエストを提出したという報道を否定しているメディアもあるが、この噂でリバプールファンが困惑しているのは確か。どのような結末が待っているだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーニー、シティ戦でプレミア大台200得点 サポーター煽るパフォーマンスが話題に
内田ドイツ2部ウニオン移籍、決め手はケラー監督
シャルケ内田、独2部ウニオン・ベルリンへ電撃移籍 1年契約、背番号は「2」に決定
内田篤人の移籍容認は苦渋の決断...シャルケSD「簡単ではなかった」
中村俊輔が振り返る自身の転機――ドイツW杯で突き付けられた力不足、そしてセルティックとの幸福な関係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加