【13日の天気】雨エリアは太平洋側へ 関東は体感差大

【13日の天気】雨エリアは太平洋側へ 関東は体感差大

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/10/12

2017/10/12 17:19 ウェザーニュース

13日(金)は前線が南下。日本海側はだんだんと天気が回復する一方、太平洋側は傘が必須となります。

また、木曜日は暑くなった関東南部や静岡県では、最高気温が20℃以下に!体感差に注意が必要です。

各地の天気

No image

北日本:日差しにホッと一息

道央や道南は日差しの温もりを感じられそう。道東も日差しが届くものの、オホーツク海側を中心にニワカ雨の可能性があります。

道北や東北はだんだんと天気回復。ただし、道北の峠道では路面状態が悪化している恐れがあるため、車を運転する際は冬タイヤの装着を忘れずに。

西・東日本:関東は体感差大!

太平洋側の空は雲優勢で、関東を中心に雨が降り、一時的にザッと強まることも。
日本海側は、午前中は傘の出番ですが、午後は日差しの届く所が多くなります。ただ、西日本はニワカ雨の可能性が残るため油断禁物です。

また、関東や静岡県では気温が急降下。朝よりも昼間の方が、気温が下がる見込みです。服装に注意し、体調を崩さないようお気をつけください。

沖縄:暑さにうんざり

本島は雲が多く、変わりやすい空。先島諸島はだんだんと雨が降り出します。

ムシムシと夏のような暑さでうんざりしてしまいそう。こまめな水分補給をお忘れなく。

>>各地の詳しい天気をチェック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今週末ふたたび台風襲来か?米軍の予測がショック!
高速で停車させ夫婦死亡、容疑者“立ち会い”で実況見分
「大便騒動」新宿駅に続き秋葉原駅でも  利用客が目撃した「衝撃の場面」とは
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
2048年からやってきた「タイムトラベラー」が逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加