Microsoft、「Word Viewer」を2017年11月に廃止へ - 「Word Mobile」や、iOS版およびAndroid版「Word」を推奨

Microsoft、「Word Viewer」を2017年11月に廃止へ - 「Word Mobile」や、iOS版およびAndroid版「Word」を推奨

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

Microsoftは11月29日(現地時間)、以前から無償提供していた「Microsoft Word Viewer(以下、Word Viewer)」を1年後の2017年11月に廃止することを公式ブログで発表した。同月を過ぎた時点でダウンロードおよびセキュリティ更新プログラムの提供は終了する。同社は代替案として、Windowsストアから「Word Mobile」や、iOS版およびAndroid版「Word」(いずれも無償版)のダウンロード、そしてOffice 365の1カ月無償試用を試すことを薦めている。

No image

Windows 10上で動作する「Word Viewer」。MicrosoftはOneDrive経由で使用できる「Word Online」も推奨している

Word ViewerはWordがインストールされていないPCでWord文書ファイルの表示・印刷・内容のコピーが行える無償アプリケーション。ただし、Word 2016/2013/2010/2007で作成した文書ファイル用Word Viewerは以前から提供しておらず、各バージョンを未インストールのPCでも表示および印刷を可能にする「Word/Excel/PowerPoint用Microsoft Office互換機能パック」の使用を推奨していた。なお、Word 2010の延長サポートフェーズは2020年10月13日で終了する。

阿久津良和(Cactus)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
USBポートに挿すだけでガジェットを完全に破壊する恐怖の「USB Killer」をiPhone・MacBook・Pixel・GoProなどで一斉に使うとこうなる
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
Amazonセール速報:プライム会員限定! フリーテル「容量増加SIMカード」発売
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加