広島、来季新監督にスキッベ氏の就任を発表「共に喜びを分かち合いたい」

広島、来季新監督にスキッベ氏の就任を発表「共に喜びを分かち合いたい」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/11/25
No image

広島の新監督に就任したスキッベ氏(写真は2019年10月のもの) [写真]=Getty Images

サンフレッチェ広島は25日、2022シーズンの監督として、ミヒャエル・スキッベ氏の就任を発表した。

10月26日に同25日をもって城福浩監督の退任を発表していた広島。新指揮官にはドイツ国籍のスキッベ氏が就任することが決定した。

現在56歳のスキッベ氏は選手時代にシャルケで3年間プレー。1987年に指導者へと転身すると、ドルトムントやレヴァークーゼン、ガラタサライ、フランクフルト、ヘルタ・ベルリンなどで指揮官を務めた。2020年からはサウジアラビアのアル・アインを率いていた。

2022シーズンからの就任が決定したスキッベ氏は広島のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「サンフレッチェ広島での時間を本当に楽しみにしています!このチームで成功すること、素晴らしいファンからのサポートを受けられること、そして日本の人々や文化を知る機会を得られることは私にとって大きな名誉です。サンフレッチェ広島の歴史に名を残せるような素晴らしいチームを作り上げ、皆さまと共に喜びを分かち合いたいと思っています」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加