アプリで出会った強引男にタクシーで突然キスされて...「一夏の恋」後悔エピソード

アプリで出会った強引男にタクシーで突然キスされて...「一夏の恋」後悔エピソード

  • by them
  • 更新日:2022/08/06
No image

海やプールに、ビアガーデン、夏フェス、地元のお祭り、BBQ…。夏はイベントが多く、新しい出会いも多い季節。開放的な気分になり、新しい恋も始まりやすかったりします。

今回、Webメディア「by them」は、「刺激的な一夏の恋」を経験したことがある30名にアンケートを行い、エピソードや心情、きっかけなどを伺いました。

体験談から浮かび上がる問題点を振り返ることで、いま恋をしている人は行動を見直すきっかけに、新しい恋を探している人は参考になるはず。「一夏」ではなく、「永遠に続く恋」に変えることができるかもしれません。

関連記事
>>>普段おとなしい後輩が、一晩に4回も求めてきて…忘れられない刺激的な夏の夜

タクシーに乗った瞬間キスをされ、そのまま…

image by:Shutterstock

回答者プロフィール(すべて「一夏の恋」当時)

年齢/性別/職業:Aさん26歳/女性/自営業、お相手26歳/男性/会社員

「一夏の恋」を経験した年:2021年7月

恋の期間:2カ月間

お住まい:中部エリア

どんな刺激的な経験をしましたか?きっかけや心情、状況を踏まえて具体的に教えてください。

出会いがなく、友達に「マッチングアプリやってみたら?」とすすめられてアプリを始めました。相手の男性からいいねをもらい、メッセージのやりとりをしていき仲良くなったのがきっかけです。

私はあまりお酒が強くないのですが、彼が「初めて会うし、居酒屋でゆっくり話そう」と言ってきたので、そのまま居酒屋に行くことに決まりました。

初めてだったのでとても緊張していましたが、やさしい人だったので少し安心しました。

彼はかなりハイペースでお酒を飲んでいました。私は1杯だけお酒を頼んでちびちび飲んでいました。だいぶ彼は酔ってきた感じがあって、お店を出たときにいきなり手を繋がれました。手を繋がれるのは酔ってるからかなと思い、そこまで気にはしませんでした。

タクシーに乗った瞬間キスをされ、そのまま身を任せることになりました。そこから会うたびに彼は強引にカラダを求めるようになってしまいました。しかし、いきなり「友達がいい」と言われました。

その後、どうなりましたか?

その後は別れることになりました。初めて会ったときから、カラダが目的だったのかもしれないと思うとなんとも言えないです。

もう連絡はとっていませんが、私以外にもカラダの関係がある女性がいたような感じがしました。

経験を踏まえて、一夏の恋はアリだと思いますか?ナシだと思いますか?理由も教えてください。

ナシかなと思います。カラダの関係になると、本当に好きなのかよくわからなくなってくるからです。

相手のことを本当に信頼して好きと思えることができず、流れのままにというのはその場だけの幸せだと思うからです。

→next page>> 花火を見ながら必死に涙をこらえた夜

あのとき見た花火が、忘れられない

No image

image by:Unsplash

回答者プロフィール(すべて「一夏の恋」当時)

年齢/性別/職業:Aさん22歳/男性/大学生、お相手27歳/女性/定食屋の店員

「一夏の恋」を経験した年:2018年8月

恋の期間:3カ月間

お住まい:関東エリア

どんな刺激的な経験をしましたか?きっかけや心情、状況を踏まえて具体的に教えてください。

初めての年上の彼はすごく大人で、20歳のあまり恋愛経験がなかった私にとってとても魅力的な人でした。

周りにいる友人とは違い、お金を持っていて車があって一人暮らしで、連れて行ってくれるところは夜景が見ながら楽しめる素敵なディナーや夜のドライブなど。落ち着いていて、そんな彼と付き合っている自分も大人になった気持ちでした。

しかし、見てみぬふりをしていた違和感がたくさんありました。たとえば、洗面所に落ちているヘアピン、女性用の化粧水、ピアスなど。

別れるのが怖くて、確信に迫れずにいました。落ち着いている彼にあっさりと捨てられそうで自分が我慢すればって思っていたのです。

そんな気持ちで時間だけが過ぎ、だんだん態度がそっけなくなる彼と膨らんでいくばかりの不安に耐えられなくなった私は、次のデートの花火大会が終わったら別れを告げることを決心しました。

花火大会当日。最後だから、と浴衣を着て精一杯のおしゃれをしました。そんな日に限って彼がとてもとても優しくて、色んな思い出が蘇ってきて花火を見ながら必死に涙をこらえました。あのとき見た花火は、忘れられません。

その後、どうなりましたか?

花火がおわった帰り道。2人で手を繋いで歩き、たくさんのありがとうと共に別れを告げました。涙が止まりませんでした。

普段あまり感情をださず落ち着いている彼が、涙を流していやだと言いました。何度も心ゆらぎましたが、笑顔でさよならをしました。

いまは彼と正反対の性格の、同い年の男性と結婚しました。着飾らず、ありのままの自分でいられる幸せを噛み締めながらあのときの彼を思い出しては、ときどき胸がぎゅっとなります。

見てみぬふりをしていたものに関しては、あえて聞かなくてよかったです。

経験を踏まえて、一夏の恋はアリだと思いますか?ナシだと思いますか?理由も教えてください。

アリだと思います。当時は苦しかったけど、間違いなくあのときの経験がいまの自分を作ってくれていると思います。

子どもだった私を成長させてくれて、素敵な思い出をくれた彼にとても感謝していますし、あたたかい気持ちになります。

image by:Shutterstock

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

※本記事は個人の特定を避けるため、一部情報にフィクションがあります。

by them

by them 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加