プロはピシッ! アマはぐにゃっ! アイアンのフィニッシュがプロとアマチュアで「大違い」なのはななぜ?

プロはピシッ! アマはぐにゃっ! アイアンのフィニッシュがプロとアマチュアで「大違い」なのはななぜ?

  • みんなのゴルフダイジェスト
  • 更新日:2021/10/16
No image

ピタッと止まるプロのアイアンショットのフィニッシュはカッコいいもの。よ〜し俺もとそのイメージでスウィングはしたはいいものの、ついつい振りすぎちゃってフィニッシュの体勢が崩れてしまう……。プロとアマチュアではアイアンのフィニッシュのカタチになぜ大きな違いがあるのか? その理由と対策。

「アイアンのフィニッシュにプロとアマで違いが生まれる大きな理由は『バランスが崩れてしまっている』からです」と話すのはゴルフコーチの渡邉隆介。そしてなぜバランスが崩れるのかといえば、「プロゴルファーより過剰に体重移動しているからかもしれない」だと渡邉は続ける。

「アマチュアの場合、とくにテークバックで右に体重が乗りすぎているケースが多くあります。右に体重が乗りすぎると、ダウンスウィングで左に戻せなくなりますし、左に戻せていたとしても再現性が低いんです」

正しいフィニッシュは、正しい体重移動の産物。とはいえ、自分が正しい体重移動ができているかはどうすればわかるのか? そのチェックをするためには動画を撮影することが一番簡単だという。

アイアンのフィニッシュがピタッと止まれないのは体重移動が原因!写真右のようにテークバックで右に乗り過ぎているゴルファーは要注意だ、スマホで確認してみよう

「体重移動とは、あくまで軸をブラさずに重心を左右に移動させること。そのような動作ができているを確認するために正面からスウィングの動画を撮影してみましょう。スマホのアプリを用いてアドレスした状態の頭には丸、下半身は左右にタテのラインを描きます(写真1)。そしてテークバックで事前に描いた丸やラインから頭や足がはみ出ていないかチェックしましょう」

もしはみ出していたら、軸がブレて過剰に体重移動してしまっている証拠。練習場ではなんとかなっても、傾斜のあるゴルフ場では体勢が崩れてフィニッシュが取れないことにつながる。では正しい体重移動をするためにはどんなことに気をつけたらいいのだろうか?

「テークバックのときにひざを左右に動かすと過剰な体重移動につながりやすいですから、前後に動かすイメージを持つといいと思います。テークバックで左ひざが左つま先方向へ進むイメージでテークバックし、ダウンスウィングでは曲げたひざを戻す、これだけでOKです!これだけでも踏み込みはできていますから体重移動から生まれるパワーを発揮できるはずですよ」

No image

正しい体重移動をするためには左ひざが左つま先方向へ進むイメージでテークバックすることがコツだ

正しい体重移動はテークバックしたときに右かかとと左つま先に圧力がかかるというから、それも目安にしてみるといいだろう。ちなみにテークバックで右に乗り過ぎているケースは右足側面(外側)に圧力を感じるとのことだ。

「プロゴルファーのようなフィニッシュをとれることは、ゴルフ場の傾斜地でもバランスのとれたスウィングができているということです。これは見た目だけでなく、再現性の意味でも向上しますから、素振りをしながら体重移動を意識してみることから始めてみるといいかもしれません」

アイアンのフィニッシュで体勢が崩れてしまう、プロのようなフィニッシュに憧れるというゴルファーは正しい体重移動ができているか、見直してみてはいかがだろうか?

みんゴル技術班

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加