エシカルディレクター・坂口真生のリアル美容ライフ「環境にも優しいコスメを使いたい」

エシカルディレクター・坂口真生のリアル美容ライフ「環境にも優しいコスメを使いたい」

  • BRUTUS.jp
  • 更新日:2022/05/14
No image

スキンケアは、一日にしてならず。毎日のメンテナンスが重要であることを説く、美容エキスパートたち。化粧水に始まり乳液、パック、そしてブースターの美容液など。愛用品と美容生活について聞いてみた。

肌に優しいのはもちろんのこと 地球環境にも優しいコスメを使いたい。

「自分が使うものは、自然由来のものや作る工程で環境に配慮されているかどうか、生産背景やパッケージなどにも注目するようにしています」と坂口真生さん。

数ある中からまず、毎日のルーティンのベースとなる洗顔アイテムとして《米ぬか酵素洗顔クレンジング+CLAY》をピックアップ。

「使用感がストレートに気持ちいいです。米ぬかの匂いもいいですし、エシカル的にも申し分ない。有効微生物が含まれているので、洗い流したあとも水道管をクリーンにしてさらに、その先の海にも優しい!」

ブースターの役割も果たす〈アスタリフト メン〉シリーズは、デイリーケアとして重宝しているそう。

「もともとは妻が使っていたものを試してみたんですが、FUJIFILMが開発したナノレベルの技術により、肌への染み込み具合や整い方がもう圧倒的で。家族で共有しているため消費も激しいので、中身のレフィルだけをサブスクで取り寄せてリピートしています」

No image

年々増え続ける新進系エシカルブランドの中でも、お気に入りで愛用しているものがあるという。

「紙袋の容器で売られている〈Save ME〉の化粧水や、有機コメ発酵液・有機酒粕を生かした《フレナバ バランシングセラム》は、ユニークなコスメです。

それと、〈五島の椿〉の《椿酵母オイル》は、一日中潤いをキープするので外出時間が長い時にもおすすめ。新しいものがどんどん増えてワクワクしちゃいますね。生産背景などを知ると、もっと楽しくなりますよ」

No image

〈みんなでみらいを〉の《米ぬか酵素洗顔クレンジング+CLAY》。クレンジングと洗顔が一度にでき、ウォータープルーフのメイクも簡単に落とすことができる優れもの。

No image

「メンズコスメでトラベルキットは意外と珍しいんです」と坂口さん。普段使いの〈アスタリフト メン〉は、旅先でも愛用。洗顔、先行美容液、化粧水、乳液がセットに。

No image

〈Save ME〉の スキンローションは、紙パックがベースで、マイボトルに移し替えて使用。CO2を排出しない製造工程やゴミの排出削減などを意識した次世代ブランドだ。

No image

(左)金沢の老舗酒蔵が作る《フレナバ バランシングセラム》はモチモチ感がやみつきに。(右)化粧品原料としてツバキの葉のクチクラを世界で初めて用いた《椿酵母オイル》。

profile

坂口真生(エシカルディレクター)

さかぐち・まお/高校時代に渡米し、大学卒業後帰国。〈アッシュ・ペー・フランス〉に入社。エシカル事業部を始動し、現在は独立。昨年より、「サスティナブルコスメアワード」の審査員も務める。

Instagram:@mao717

photo: Teppei Hoshida / text: Keiichiro Miyata, Yu-ka Matsumoto, Ryuto Seno / cooperation: Tsuyoshi Ode

No.958 掲載

No image

Fashion and Emotions 感情で、服を着る。

2022年3月15日 発売

多くのメゾンが、ピースフルなコレクションを発表した2022年春夏。明るい色や華やかな柄。いつにも増して情熱的なデザインが、ファッション欲をかきたてます。着心地がいいとか機能的であるとかはもちろん大事だけれど、今は感情の赴くまま、ファッションに溺れたい。どんなトレンドも、好きな服には敵いません。ブルータスの春のスタイルブックは“Fun Fashion”なムードでお届けします。「着たい」が見つかる一冊を手に、ファッションを心から楽しもう!

BRUTUS編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加