尾上松也、女装コスプレイヤーの“シリコン乳”に驚き「モノホンですよこれ」

尾上松也、女装コスプレイヤーの“シリコン乳”に驚き「モノホンですよこれ」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2020/11/20
No image

尾上松也が、11月19日放送の劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永(Creepy Nuts)という激アツな3人がMCを務める『「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)に出演。女装コスプレイヤーの登場に、松也がハロウィーンパーティでの初コスプレについて語る一幕があった。

【無料動画】TVerで『「任意同行」願えますか?』期間限定で配信中!

同番組は、イマドキ現代人のアンケートをMCの3人が読み漁り、その中でもスルーできない人物をスタジオに“任意同行”して話を聞いていくトークバラエティ。第8夜の今回は、女装コスプレイヤーの麗癒さんを任意同行した。

『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカ姿で登場した麗癒さんに対し、開口一番ウイカは「おっぱい確認してもいいですか?」とお願い。「めっちゃベタベタしてる」と感想を口にすると、続いて松也がチェック。「モノホンですよこれ。見た目はマジでわからないです」とコメントした。劇団ひとりが「そのおっぱいはどこかに売ってる?」と尋ねると、シリコン製のおっぱいスーツは着るだけで簡単に装着できるもので、中国で販売していると回答。「僕が買った時は大体3万円ぐらいだった」と言い、麗癒さんが購入した数年前より現在は安値で売られており、周囲でも使用する人が増えたと話す。

麗癒さんはコスプレ歴8年で、コミックマーケットでコスプレーヤーを見て、「自分でもできるな、やりたいな」と思ったのが女装のきっかけだったそう。そして、その半年後にはコスプレデビューし、化粧も好きになりどんどんはまっていったという。その最大の理由は“承認欲求”で、「可愛い」「キレイ」と褒められることに快感を覚え、女装スキルはアップしていった。

麗癒さんのこれまでの女装写真の数々に、「う~わ。マジかこれは。これわかんないね」「エ~~ロイッ!」などと松也は興奮。海外の男性ファンからもSNSからDMがたくさん送られてくると言い、そういう時は「騙せたな。うまくいったな」と嬉しくなると麗癒さん。

劇団ひとりが、松也にコスプレ欲求はあるかと問うと、「正直、僕ら歌舞伎やらせていただくと、だいぶコスチュームは着けますから。女方も若い頃やってましたから、楽屋でも自然と行動が変わってくるですよ。大股じゃ歩かなくなってきますし、乳首とか見えると恥ずかしくなってくるし」と返答。また、プライベートでもハロウィーンで仮装したことがあると打ち明け、「初めてコスプレしたときは内田裕也さんやりました。杖持って、真っ白のカツラ付けて、ジャージにジャケットみたいな。ウケましたけどね~」と告白し、劇団ひとりから「渋いな」とツッコまれたのだった。

インターネット上では、「松也さんの内田裕也さんコスwwww」「歌舞伎も今で言えばコスプレですものねぇ」「松也さん好感度あがったわ」という松也へのコメントや、「本物にしか見えないシリコンおっぱい売り切れる可能性大」「女から見ても可愛い」「おっぱいスーツすげぇぇぇぇ……」「おっぱいの寄せ方がめっちゃ色っぽい」といった麗癒さんへのコメントが飛び交った。

次回、11月26日はフリーペーパーの編集長とタクシードライバーを任意同行する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加