クロちゃんが風呂場に「シャボン玉」を常備しているまさかの理由

クロちゃんが風呂場に「シャボン玉」を常備しているまさかの理由

  • AERA dot.
  • 更新日:2021/04/08
No image

クロちゃん/1976年12月10日生まれ。広島県出身。2001年4月に団長安田、HIROと「安田大サーカス」を結成。スキンヘッド、強面には似合わないソプラノボイスが特徴(撮影/写真部・小黒冴夏)

安田大サーカスのクロちゃんが、気になるトピックについて“真実”のみを語る連載「死ぬ前に話しておきたい恋の話」。今回のテーマは、「ストレス」。バラエティ番組などでは「モンスター」「アイアンハート」などと呼ばれ、ポジティブなキャラクターばかりが強調されているクロちゃんだが、実は意外にもメンタルは強くなく、ストレスも溜まりやすいという。クロちゃんが日々実践しているストレス対策とは?

【写真】クロちゃんお気に入りのリフレッシュ法はこちら

*  *  *

意外に思われるかもしれないけど、ボクはストレスが溜まりやすい人間だ。

「クロちゃんって、ポジティブだから、ストレスなんか溜まらないでしょ?」

周囲から、こんな風に言われることもしょっちゅうあるけど、全然そんなことない。

実は、メンタルだって、みんなが思っているよりも全然弱い。悩み事があっても、誰にも相談できないタイプだったりもするしね。

さらに、ボクの場合、基本的にストレスが「減る」ってことはない。これが、けっこうやっかいなんだ。

友達とどこかに遊びにいったり、お酒を飲んで騒いだりしても、ストレスが「減る」ってことには結びつかない。もちろん、楽しいっていう感情はあるんだよ。でも、それとはまた別なんだよね…(笑)。

そんなボクでも、ストレス発散にかなり効果があるのが「泣く」こと。

仕事やプラベートでストレスが溜まってきて、どうしようもなくなってきたら、一人になれる場所を探して、ボクは、よく号泣している(笑)。どうやらボクは、一人の時じゃないと、ストレス発散はできないみたい。

ちなみにボクが、よく泣きに行くのが「歩道橋」。

泣き声も車の音でかき消されるし、夜だとけっこう人も少ないしね。何より気持ちは下がっているのに、車や人よりも自分が少し高い位置にいるっていうのが、なんだか救われているような気がして……。それに、ちょっとドラマチックなのもポイント。

「お前、自分に酔っているだけだろ!」って、思われるかもしれないけど、自分に酔うことで、泣けて、ストレス発散できるんだったら全然いいと思わない?

泣くことは恥ずかしいって思う人もいるかもしれないけど、そんなことは全然ないと思う。自分にはまだこんなに涙を流せるような強い感情があるんだって、自分に対して新たな発見ができて、前向きになれたりもすることもあると思うからね。

ボクなんかがえらそうなこと言えないけど、ストレスに押しつぶされそうになっている人は、自分の心を少しだけ解放してあげてね。

意外とスッキリするしんよー。

●「シャボン玉」はストレスに効果的?

「泣く」ことでストレス発散はできるけど、これはあくまで最終手段。なるべく、そこまで追い詰められないようにはしたいよね?

だから、ボクは、常日頃から、ストレスが溜まらないように、色んなストレス対策をしている。

以前この連載でも伝えた「散歩」もそんな対策の中の一つ。

散歩って、自然とポジティブになれるんだよね。お金もかからないし、健康にもなれるし、オシャレな隠れ家的なお店を発見できたりもするし、メリットばかりだから、大好き。

あと、意外とおすすめなのが「シャボン玉」。

シャボン玉って、息をフーって吐き出すでしょ?

この「吐き出す」って行為が、けっこう良いんだよね。

自分の中にある汚れたものが、口から飛んでいってくれているような気分になって、無意識のうちに気分が楽になるんだ。目の前の光景も、きらびやかになるしね。

だから、ボクは、自宅のお風呂場にシャボン玉をつねに置いている。ストレスを感じたら、いつでも吐き出せるようにね。たぶん、3日に1回は使用してるはず。

ボクにとって「散歩」は平常心を保つもの、「シャボン玉」は、自分の奥底にあるものを吐き出すものって感じかな。

あと、自分が悩んでいる事が、すぐに「解決できるのか、できないのか」を考えることも重要だね。

今いくら考えても答えの出ない問題を、ずっと悩んでいるなんて、しんどい思いしかしないし、ナンセンスでしょ?

だから、「もういいや」って、どこかで開き直ることも大事。悩む努力より、忘れる努力をしたほうがいい時もある。不安かもしれないけど、スパッと忘れてしまうのもいいよ(笑)。

どの対策も簡単で手軽にできるから、気になった人は、ぜひ試してみてほしいな。

何度も言うけど、ボクはストレスに決して強くない。

自分なりのストレス対策をちゃんと持ってる。ただ、それだけだしん!

(構成/AERA dot.編集部・岡本直也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加