アインシュタイン稲田直樹、相方との喧嘩を明かす「馬乗りにされてました」

アインシュタイン稲田直樹、相方との喧嘩を明かす「馬乗りにされてました」

  • めるも
  • 更新日:2021/04/11
No image

4月4日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司、ハライチの岩井勇気、アインシュタインの稲田直樹が登場し、コンビ間でのネタ作りやケンカのエピソード、さらには結婚観まで語った。

稲田「前よりは絶対モテるはずなんですよ」

3人でまず盛り上がったのは、ネタ作りに関して。岩井は、ネタは自分が作るらしいが「相方の澤部(佑)には一切口出しさせません」と明かし笑わせる。「出番の3時間前に渡すんですよ。前日に渡したら、ネタなんて考えてないクセに何か口出ししそうじゃないですか、それが嫌なんですよ」と本音を漏らし、山内は「それちょっと分かるわ。考えて指摘する時間を与えさせない、というね」と納得した。

一方稲田はコンビであった、とある事件を明かす。大阪府の高槻市であった営業の時のエピソードだそうで「ネタが全然ウケなくて。相方の河合(ゆずる)に『声ちっちゃいねん』って言われたんですけど、そんな次元の話ちゃうわって思って。温めてたネタで大事にしてたのに、なんで急にそんな風になんのって言い返したらケンカになって、気が付いたら僕が馬乗りにされてたんですよ」と話し皆爆笑。その様子を見ていたという山内は「M-1とかキングオブコントみたいな賞レースの後だったら分かるけど、何で高槻の営業でそうなるのって思ったよ」と漏らし、岩井も「モチベーション高すぎるだろ」とツッコんだ。

そして最後に結婚観に関して盛り上がる。岩井と稲田は独身だそうだが「僕は願望は無いですね」と岩井。「芸人としての利点を失うような感じがして。『子供がいるのにそんな事いうなよ』とか、自由が無くなる気がするんですよね」と話し、山内も納得顔。

一方稲田は「前よりは絶対モテるはずなんですよ」と自信満々に宣言。「でもまだ試せてなくて。東京でどんなものなのか試すまでは結婚はありえないですね。今こそまさに街に繰り出したいですよ」と続けて山内は大爆笑していた。

※トップ画像は、東海テレビ公式Twitter(@tokaitv)より

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加