清水R・アウグストが前半で負傷させた札幌MFに謝罪「どれだけ苦しいか分かります」

清水R・アウグストが前半で負傷させた札幌MFに謝罪「どれだけ苦しいか分かります」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/21
No image

[11.21 J1第28節 札幌5-1清水 札幌ド]

清水エスパルスのブラジル人MFヘナト・アウグストが21日、自身のツイッター(@Augusto22Renato)を更新し、同日に怪我をさせる形となった北海道コンサドーレ札幌MF荒野拓馬に謝罪している。

両者は21日に札幌ドームで行われたJ1第28節の対戦で互いにスタメン出場した。前半10分、PA手前左でドリブルを図った荒野が後ろからR・アウグストのスライディングを受けた際、左足をひねって転倒。荒野は起き上がれずに担架で運び出され、同13分に負傷交代となっていた。

R・アウグストは日本語で「荒野拓馬選手、コンサドーレ札幌のサポーター、コンサドーレ札幌の皆様へ」と題し、「今日の試合、故意ではありませんが、荒野選手を怪我させてしまい、申し訳ありませんでした」と謝罪。「去年は腕の骨折をしてどれだけ怪我が苦しいのかが、とても分かります。早い復帰とまた対戦ができるように応援してます」と早期カムバックを願った。

このツイートに荒野本人(@tyjtkk)が反応。ポルトガル語で「またお会いできるのを楽しみにしています。僕はすぐに戻ってきます。そして再びたくさん戦いましょう、アミーゴ!」とつづった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

●[J1]第28節1日目 スコア速報

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加