地元の「天空の対局場」こけら落としを制す 将棋・藤井聡太五冠が「名古屋将棋対局場」でA級順位戦初戦に勝利

地元の「天空の対局場」こけら落としを制す 将棋・藤井聡太五冠が「名古屋将棋対局場」でA級順位戦初戦に勝利

  • CBC news
  • 更新日:2022/06/23

将棋の藤井聡太五冠が、22日開場した「名古屋将棋対局場」のこけら落としとなる、A級順位戦の初戦で勝利を上げました。

No image

名古屋駅前のミッドランドスクエア25階、高さ120メートルの部屋に作られた「天空の対局場」名古屋将棋対局場。

22日、そのこけら落としとなるA級順位戦の初戦に臨んだ、地元・愛知県瀬戸市出身の藤井聡太五冠は、日付が変わった直後の23日午前0時すぎ、101手で対戦相手の佐藤康光九段に勝利しました。

No image

(藤井聡太五冠)
「これからまた対局が行われて、東海地方の将棋界の盛り上がりにつながれば」

No image

A級順位戦は来年3月まで、「名人」挑戦権をかけて10人が総当たりで対局します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加