【阪神新馬戦】レゾンドゥスリール 差し切りV!川田「これからの成長が楽しみ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

阪神5R新馬戦(芝1600メートル)は1番人気レゾンドゥスリール(牡=須貝、父ハーツクライ)が直線外から力強く伸び、差し切った。川田は「ペースが安定してからはリズム良く走ってくれましたし、しまいもしっかり反応して動いてくれてます」と回顧。同じ須貝厩舎に所属した母ローブティサージュは当舞台の12年阪神JFを制した。今後は未定だが、鞍上は「これからの成長が楽しみです」。2歳世代が好調な須貝厩舎から、また楽しみな逸材が出てきた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加