阪神、逆転で4連勝 今季最多貯金「18」

阪神、逆転で4連勝 今季最多貯金「18」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/13
No image

ファンの声援に応えるヒーローの阪神・マルテ=楽天生命パーク宮城(撮影・塩浦孝明)

(セ・パ交流戦、楽天2―3阪神、阪神1勝、1回戦、11日、楽天生命パーク)阪神は逆転で4連勝を飾り、今季最多の貯金を「18」に伸ばした。D1位・佐藤輝(近大)は宮城県に住む祖父母が観戦した一戦で、1安打1盗塁と躍動。自慢の脚力で試合を動かしたのは、0-2の五回だ。先頭で四球を選ぶと、2死後に今季5盗塁目となる二盗に成功し、捕手の送球が乱れる間に三進した。

ここで日本ハム時代の2008年9月27日の西武戦(札幌ドーム)以来、4640日ぶりに8番でスタメン出場した糸井が二塁への適時内野安打を放った。「テル(佐藤輝)の走塁に燃えました。どんな形でも1点とることができてよかった」と近大の先輩でもある背番号7も、黄金ルーキーを称えた。

1-2の六回にはマルテの逆転2ランが飛び出し、先発した青柳は8回5安打2失点(自責1)で今季5勝目をマーク。9回に登板したスアレスは、登板11試合連続セーブで今季20セーブに到達した。

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加