新時代のお笑いグランプリ「12秒グランプリ」優勝はTOKYO COOL「錦鯉、バイキング、ザコシショウと賞レース優勝してきて、僕らでSMAが4冠です!」

新時代のお笑いグランプリ「12秒グランプリ」優勝はTOKYO COOL「錦鯉、バイキング、ザコシショウと賞レース優勝してきて、僕らでSMAが4冠です!」

  • music.jp
  • 更新日:2022/01/15
No image

新時代のお笑いグランプリ「12秒グランプリ」優勝はTOKYO COOL「錦鯉、バイキング、ザコシショウと賞レース優勝してきて、僕らでSMAが4冠です!」 (1)

現代人の集中力“12秒”縛りのネタで競い合う!新時代の「ショートネタ王」決定!塚地「こんなに審査員に喋らせるグランプリない」

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)は、1月13日(木)夜10時より、お笑い番組「12秒グランプリPresented by MEGA BIG」を、新しい未来のテレビ「ABEMA」にて放送いたしましたので、その内容をご紹介いたします。本番組は1月22日(土)夜11時59分まで見逃し配信でご覧いただけます。

「12秒グランプリ」は、総勢32組の芸人が“12秒縛り”のネタで競い合う、新年初!?のお笑いグランプリです。現代人の集中力持続時間とされる“12秒”-。その12秒の中で、最も笑いがとれた芸人を、現代人に最も適している「新時代のショートネタ王」として表彰しました。永野、ゆってぃのようなベテラン芸人や、人気上昇中のゆめちゃん、怪奇!YesどんぐりRPG、だーりんずなど32組の芸人の中から見事優勝を果たしたのは、コンビ歴7年目のTOKYO COOLでした。ツッコミの前すすむさんは「初タイトル獲りました!(所属する)SMAは錦鯉、バイキング、ザコシショウと賞レース優勝してきて、僕らで4冠です!」と喜びのコメントを語りました。

本番組の司会を務めたのは、「キングオブコント2009」チャンピオンでもあるお笑いトリオ・東京03の角田晃広さん。そして審査員にはスピードワゴンの小沢一敬さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さん、TikTokクリエイターのゆーりさんをお迎えし、番組を盛り上げていただきました。優勝したTOKYO COOLには、“12秒”のネタ時間と、MEGA BIGの最高当せん額“12億円”にちなみ、120万円が贈呈されました。

<ABEMA「12秒グランプリ」視聴URL>

情報提供:独立行政法人日本スポーツ振興センター

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加