谷原章介“プライベート写真”がオーラゼロで驚き「おばさんのよう」

谷原章介“プライベート写真”がオーラゼロで驚き「おばさんのよう」

  • まいじつ
  • 更新日:2020/11/22
No image

(C)まいじつ

12月1日・12月8日号の『週刊女性』に、俳優・谷原章介が子どもたちの学校行事に参加するプライベート写真が掲載された。ネット上では、すっかり一般人に溶け込んだ谷原の〝オーラのなさ〟にツッコミを入れる声が続出している。

【関連】米津玄師“パリピ”なプライベート写真にファン複雑「孤高のイメージが…」ほか

同記事のメインは、俳優の永山瑛太と歌手の木村カエラ夫妻。この日、瑛太&カエラ夫妻と谷原の子どもたちが通う学校では運動会が行われ、それぞれ保護者として子どもの勇姿を見に行った様子。今年は新型コロナウイルスの影響で、全体を3部制にし、1時間交代というルールの元、コンパクトな規模で開催されたという。しかしながら、子どもが6人いる大家族のパパである谷原は、2部と3部にそれぞれ参加。学校周辺にある手すりに腰をかけ、のんびり待ち時間を過ごす姿を同誌が撮影していた。

瑛太&木村カエラとは真逆

「瑛太は、グリーン色の上下ジャージに黒のニット帽、サングラスにマスクという〝いかにも芸能人のオフ日〟をニオわすファッションに対し、谷原は黒の長袖トップスの上からダウン風素材のベスト、グレーのボトムスに鮮やかなブルーのニット帽という、いうなれば気の抜けた〝ご近所コーデ〟。その上、手すりに腰をかける際、寒さに耐えていたのだろうか、両手を足の間に挟んでいるかわいらしいポーズに…。そんなひっそりと佇む姿が反響を呼んでいます」(ネットメディア編集)

実際に、ネット上では、

《谷原章介オーラ無さすぎる》《首から下が、寒くて色々着込んだおばさんのようだ》《谷原章介のついで感草》《変装して逆に目立つ瑛太夫妻と 変装せずにオーラを消してる谷原章介》《普通過ぎてビックリした。器用だからオーラON/OFFすら自由自在なのかも笑》《ちょこんと感にも草w》

などとツッコミを入れる声が多くあがっている。

このほっとする安心感が、長年『王様のブランチ』(TBS系)でMCを務められた理由かもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加