東京五輪で豪代表の銅メダル獲得に貢献したダンテ・エクサムがロケッツと契約へ

東京五輪で豪代表の銅メダル獲得に貢献したダンテ・エクサムがロケッツと契約へ

  • バスケットボールキング
  • 更新日:2021/09/15
No image

ロケッツとの契約が封じられたダンテ・エクサム(中央)[写真]=Getty Images

現在フリーエージェントのダンテ・エクサムが、昨シーズンプレーしたヒューストン・ロケッツと契約を結ぶようだ。『The Athletic』が報じている。

オーストラリア出身の同選手は、196センチ97キロのガード。2014年のNBAドラフトでユタ・ジャズから1巡目全体5位指名を受け、入団した。ルーキーシーズンは全82試合に出場したが、2年目以降徐々に出場機会が減少。2019−20シーズン途中にクリーブランド・キャバリアーズへトレードされた。

キャブズでも安定した出場機会を得られず、ジェームズ・ハーデンが絡んだ大型トレードでロケッツへ移っていたエクサム。ロケッツでは負傷のため試合へ出場できなかったが、今夏行われた東京オリンピックではオーストラリア代表の銅メダル獲得に貢献し、自身の健在ぶりを披露していた。

バスケットボールキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加