国道横断中に軽乗用車にはねられ女性(89)死亡 鹿児島県出水市

国道横断中に軽乗用車にはねられ女性(89)死亡 鹿児島県出水市

  • MBCニュース
  • 更新日:2023/03/19

鹿児島県出水市の国道で19日午後、道路を歩いて渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、死亡しました。

出水警察署によりますと、19日午後2時半ごろ、出水市武本の国道328号を歩いてわたっていた出水市本町の遠屋フサエさん(89)が、右から走ってきた軽乗用車にはねられました。

この事故で遠屋さんが意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。

現場は信号機や横断歩道のない片側1車線の直線道路で、警察は軽乗用車を運転していた出水市の60代の男性に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

No image

国道横断中に軽乗用車にはねられ女性(89)死亡 鹿児島県出水市

MBC南日本放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加