セントレアでは観測史上最低気温を記録 “最強寒波”愛知への影響は

セントレアでは観測史上最低気温を記録 “最強寒波”愛知への影響は

  • テレビ愛知
  • 更新日:2023/01/30
No image

テレビ愛知

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

東海地方は24日夕方から雪が降りはじめ、名古屋市でも一時、道路に雪が積もりました。「午前9時の名古屋駅前です。この時間すでに雪は降っていませんが、このようにまだ路面の一部が凍結しています。」(東惇記者)日本列島に流れ込んだ強い寒気の影響で25日朝は各地で冷え込みが強まり、最低気温は名古屋で氷点下3.8度と今シーズン最も低くなったほか、常滑市の中部国際空港では氷点下3.4度と観測史上、最も低くなりました。「カイロを4つ使っています。(袖の中にも)入れているし、上着と背中にも貼っています。」(街の人は)また、雪の影響で交通機関にも乱れが出ています。中部国際空港では除雪作業のため、一時、滑走路を閉鎖しましたが、午前11時に運用が再開されました。中部国際空港によりますと午後4時時点で、札幌や函館などを結ぶ国内線29便が欠航となっています。東海道新幹線は始発から速度を落として運転しています。JR東海によりますと午後4時点で、名古屋駅発着の一部の列車などに遅れが発生していて、JR東海はホームぺージなどで最新の情報を確認するよう呼びかけています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加