岩手の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定

岩手の選手1名が新型コロナウイルス陽性判定

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/14
No image

いわてグルージャ盛岡は13日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

【動画】編集部が選ぶ2010年代ベストゴール3

クラブの発表によると、当該選手は10日に咳と鼻水の症状があり、11日、12日も継続して症状があったため、12日にPCR検査を実施した。

13日には咳と頭痛に加えて、37.7℃の発熱があり、PCR検査の結果も陽性判定となった。

岩手はクラブ内に多くの陽性者が出ていることで、リーグ戦2試合が中止となっていた。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
スマホやFire TV、PCやタブレットで楽しみ方いろいろ!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加